読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうも、あゆすぎです。

人生いろいろ。とりあえず、一般的な人生は歩んできたと思うのでここらでドロップアウトして自由に生きてみようと思います。真面目な話は半分以下ぐらいにしておきます。

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 誰が好き? 【ネタバレあり]  私は広瀬幸一

アニメ・ゲーム

アニメ ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない始まりましたね。

私、地方民なのでまだ見れてません・・・・

うう、明日ニコニコで見るから我慢我慢。

ジョジョの奇妙な冒険を見始めたのは第3部からですが

はまったのは第4部からです。

ジャンプは6,7年前に購入をやめてますが、ジョジョは単行本でずっと追いかけていますね。もちろん、第8部も大好きです。

 

どこにでもいそうなのにどこか奇妙で応援したくなる登場人物たち

高校生3人組、中年の海洋学者、赤ん坊をあやしている老人、ぽっちゃり系の男子生徒、軽そうなチンピラ、派手ではない程度におしゃれをしている女子高校生、世間離れした漫画家、ちょっと臆病そうな小学生、街中ですれ違っても不思議ではない面々です。 ・・・誰か忘れてるような?

まあ、実際に彼らと同じような風貌の方にすれ違ったら8割がた振り向きますけどね。

 

敵対するキャラもどこか日常的でそこが逆に不気味だけどなんか憎めない

行動の理由も日常にありそうなもので警察官への復讐、父親への愛憎、金目当ての当たり屋、ストーカーじみた愛情、漫画のネタ探し、趣味、などなど。

事件の結末もどことない寂しさを残して日常は続くといった感じが好きでした。

 

好きなキャラの話でしたね。

前置きが長くなってしまいました。

個性的なキャラが多く好きなキャラを上げるとなるといろいろ迷います。

漫画のネタのためなら手段を択ばない露伴先生

あほっぽいけど、決めるときは決める、実は大物なのではと思ってしまう虹村億泰

普段は軽いノリだけど、ピンチの時は笑って乗り越えるジョジョ系譜をしっかり引き継いでいる東方仗助

 

その中でも初回登場は物語の外側、

只の導入のための一般人視点として登場して巻き込まれていくキャラクターだった広瀬幸一というキャラクターの活躍が一番たのしみでした。

初回の扱いは1~3部だとスピードワゴン、スモーキー・ブラウン、家出少女当たりのポジションでしょうか?

 

虹村家で屋に貫かれた後の展開はハラハラしながらもおお!と思ってしまいました。

しかし、活躍するのはもうちょっと後の話でお預けを食らった状態でぐぬぬぬと次の展開を待ちわびてましたね。

 

でも、成長過程がほんとしっかりと書かれていて、

錠前、ラブ・デラックス、シアーハートアタックなど

相手に圧倒されながらも粘り強く成長していくさまは、

本当に手に汗握る展開でした。

 

スタンドも卵から愛嬌のある爬虫類系の幼体から人型へと成長する過程も次はどんなスタンドなんだと楽しませてもらいました。

 

第5部でAct4を期待していた人は私だけじゃないはず。

 

それでは、月曜日のアニメを楽しみに待たせていただきます。